left-cornerright-corner

この度は、549の法則教本をご購入頂き本当にありがとうございました。

JRA競馬の秘密

  • ”驚かせてごめんなさい”

    このぺージは一度閉じたら戻ることができません。くれぐれもご注意下さいませ。

October 16, 2021

「JRA競馬の秘密」は549の法則教本をご購入頂いたお方様限定でお届けする特別なオファーです。

549の法則教本にも「理論編」が設けてあります。そこでは「サイン理論2.0を実戦で使う時に要求される最低限の内容」がまとめられています。

従って、教本の理論編を理解すれば実戦に十分対応できます。しかし、セオリー通りの直球勝負だけならいいのですが、問題は変化球への対応です。

JRAはCF9が交通整理(549の配列)の内容を知っている、と言う事を知っています。十数年前はストレートのど真ん中一本勝負という配列が多かったので、本当に面白いように当たりました。

時を経て、JRAも経験を積み重ねるにつれ変化球や隠し球を多用するようになってきました。特に、2021年が明けてから出馬表の編集(549の配列)に際し原点回帰が行われつつあり、この流れは今後ますます加速していくことでしょう。

具体的には言霊への信仰がますます深まっています。このような変化を見逃すと一見当たりそうなんですがその実、惜しいところをかすって外れます。

JRAは元々言霊を大事にする集団なので原点回帰はCF9にとっても歓迎すべきことです。549の法則教本の骨格部分、つまりサイン理論2.0の理論部分は言霊に始まり言霊で終わるほど言霊の本質と重要性に焦点を当てているからです。

JRA競馬が天皇家の競馬であり続ける限り、言霊はどこまで行っても最重要ファクターです。何故ならば、言霊で想定した通りのレース結果で自らの想いを成就する。これがJRA競馬だからです。

JRA競馬の秘密は549の法則教本の理論編を更に深く掘り下げた内容です。なので、JRA競馬の本質を理解し結果として的中に結びつける考え方を身に付けることができます。

ここをクリックすると隠れたページが現れます。再度クリックすると閉じます。
arrow
漫画本を請求しなかったり、請求が遅れて手元にない場合はスルーしてください。 +

 特典の「4点買いで3連単を当てる日本初の競馬法」(漫画版)の中表紙(Circle For Nine)で区切られたページに不思議な一文があります。実は、ここがCF9理論の根幹にあたり、内容が列記されている部分です。

 漫画本はCF9が発売されて2年過ぎたころに刊行されました。この時期のCF9はまさに飛ぶ鳥を落とすという表現がピッタリくる勢いでした。それは漫画で表現されている内容が全て実話であることからもうかがい知ることができるでしょう。

 また、549の法則は本来口伝が原則という性質上、セミナーが日本全国で頻繁に開催されていました。セミナーでは具体的な実例に即した法則のレクチャーはもとより、その根拠となる理論面の講義も同時に成されていました。様々なセミナー会場で折に触れ講義された内容を整理し箇条書きにしたものがこの不思議な一文という次第です。

 競馬場には馬券に直結する情報が溢れています。それはJRAの要望が多くの競馬ファンに競馬場へ来てほしいという願いからです。だから、お土産をいっぱい用意して待っている訳です。

 CF9では机上の学習にとどまらず、例えば、パドック診断など現場での講義も企画しています。馬がいくら馬主の意向を背負って走るとは言え、馬自体がその意向通りに走れる状態かどうかは生で見て確かめる以外に手がありません。

 故高本氏がそうであったように、CF9も現場重視の姿勢に変わりません。その時、CF9理論を身に付けているといないとでは天地の開きを感じることでしょう。(コロナ禍が終息し競馬場がオープンされるようになった時点で改めて検討俎上に載せる予定です)

わたし達は全力であなたを応援します。

 【JRA競馬の秘密】は2007年7月26日に発売されたCircle For Nine(CF9)の理論部分を音声で解説し、それを文字起こししたPDFの二つの媒体で構成されています。当時のマニュアルには概要が書かれていただけで、詳細はセミナーによる口伝でのみ受け継がれてきました。

インターネット環境が当時とは比較にならないほど発達した今日、口伝を彷彿とさせるツールが雲霞(うんか)のごとくネット上にあふれています。その中に【ZOOM】というWEB会議用のツールがあります。ZOOMを使って口伝環境を疑似体験できるようにしたのが【JRA競馬の秘密】です。

549の法則は理論の裏付けが有って初めて内在する機能の100%を発揮するノウハウです。百の議論より一つの事実。下記に示した概要を参考に検討してみてください。

※ここには549の法則教本で取り上げた言説が散見されますが、内容は全く異なったものです。

それぞれのタブをクリックすれば各節の内容がご覧いただけます。
arrow

競馬、その高貴なる歴史とは

第1節 競馬の原点と日本競馬史・・・京都上賀茂神社では毎年端午の節句に「くらべうま(競馬)」という行事を行っています。これは同神社で1093年(寛治7年)から行われている由緒正しき行事で、元をただせば大宝元年(701年)端午の節句に、時の朝廷が儀式として行ったのもを継承したものです。これがJRA競馬のルーツ=起源です。この事実がJRA競馬のレースを読み解くマスターキーでありその使い方は・・・

第2節 英国王室により始められたホースレーシング・・・英国は王室を頂点とした貴族達が支配する王国です。一方、我が国も明治維新を境に皇室(天皇家)を中心に貴族階級が存在していました。つまり、英国と我が国とは同質な文化的背景を有し、ホースレーシング(競馬)を取り入れる際英国のそれを範としたことは自然の流れでした。日英の文化が融合した結果、馬名や枠の制度などで言霊や数霊などがレース結果を予測する際の重要なカギとなる訳です。

第3節 根岸(横浜)競馬場から始まった天皇家の競馬・・・平成24年(2012年)はJRAが「近代競馬150周年」を祝った年でした。その150年前の1862年(文久2年)に日本初の洋式競馬が行われたことを記念したものです。実は、その洋式競馬の行われた場所が根岸競馬場でした。今日の根岸ステークスはこれを由来として行われますのでレースの鍵は〇〇事件が握っているのです。

第4節 帝室御章典から天皇賞へ・・・菊は天皇家のご紋章。それは16弁重ね菊と称されます。この紋章が今日の天皇賞(春)と大いに関係していることをほとんどの方はご存じありません。この内容を知れば天皇賞(春)が数霊を重視していることが分かります。そうすれば・・・

第2章 天皇家とJRA、その深い関係

第1節 天皇家より賜杯を賜ったJRA・・・天皇賜杯と言えば大相撲の幕内最高優勝者に授与されるのが有名です。またサッカーでも天皇杯をかけた試合が組まれます。JRA競馬にも天皇賞があり、特に春天では「盾」が授与されます。つまり、天皇賞(春)はJRA競馬での最高峰の格付けレースなのです。天皇杯を競う競技は13種類です。その中で一番最初に賜杯を下賜されたのがJRAです。1905年(明治38年)のエンペラーズカップがそれです。ここにJRAの想いが凝縮されています。具体的には・・・

第2節 英国競馬を範としたJRA・・・馬名がなぜカタカナ表記なのか。ひらがなではいけないのか。疑問に感じたことありませんか?答え(理由)は表題の通りなんですが、これを理解するには言霊という概念が必須です。言霊は「音節」を理解することから始めます。音節とは2音以上の単語の集まりを指します。この音節が入線候補馬を特定する際に重要な要素となります。何故ならば、JRAがそれを使っているからです。その使い方には・・・。

第3節 馬名は何故2~9文字の文字数に定められたのか・・・3・6・9(ミロク)という数字はJRA競馬では特別な意味を持っています。本節は数霊に関係する内容です。549の法則教本の特典でもある相関の法則の根拠となっている概念です。パラレル、並列ですね。ここではこの考え方が馬券に直結することを解説しています。

第3章 何が競馬を必要としたのか

第1節 歴史的には友好と親善・・・西洋文化との和合の印、それが9です。また、陰陽思想もレース結果に影響します。例えば、大万馬券を演出する馬にはある特別な配列があって事前に分かります。但し、その馬は本来の勝ち馬にアクシデントやトラブルが生じた時のみ動きます。その役割を担った馬の配列はズバリ3着マイナス型と言いその形は・・・

第2節 日ノ一族とは?八瀬童子・・・本稿では触れてはいけない点に触れざるを得ませんのでここでは割愛いたします。

第3節 天皇家と鮎、その真実・・・天皇家では近西でも鮎を使って占いを行っています。その鮎を生きたまま献上するのが鵜匠の役目でもあり、したがって宮内庁職員として式部職に任ぜられています。それが馬券に及ぼす影響は・・・

第4章 競馬はギャンブルなのか

第1節 株式投資は本当に投資なのか・・・他人の思惑で値が上下するのは投資とは言いません。その点競馬は他人の思惑で値(オッズ)が上下するものの、その他人の思惑=オッズはリアルタイムで公表されます。つまり、ある買い方をすれば競馬はちゃんとした投資として大事なおカネを運用することができます。ある買い方とは・・・

第5章 公営ギャンブルとJRA競馬との違い

第1節 公営ギャンブルは戦後に始まった・・・公営ギャンブルは戦後の復興資金集めのために始められた。JRA競馬は近代競馬の様相を整えてたのが1862年(文久2年)、さらにさかのぼること701年(大宝元年)にそのルーツを求めることができる。要は歴史の有無が最大の違いであり、それが馬券作戦と大きくかかわる訳ですが・・・

第2節 JRA競馬は明治の御世に始まり、現在へと歴史を歩む・・・JRA競馬は英国のホースレーシングの歴史を引き継いでいます。その歴史観こそが馬券作戦の要諦であり、それはJRAの想いとしてレースに現れます。その想いは・・・

第6章 JRAの根幹とは

第1節 基本理念と鉄の意志・・・JRA競馬では強い馬や早い馬ばかりが勝つのではない。ふさわしい馬が勝つ。これがJRA競馬です。本節ではふさわしい馬の説明がなされ、見つけ方も紹介しています。

第2節 レースの安全と公平を保つ・・・交通整理の概念は宝塚歌劇団を例にすると分かり易い。舞台は男役と相手の娘役である主役とその他大勢の脇役で構成されます。舞台では脇役は主役を押しのけて前面には決して出てきません。これが交通整理の原点です。競馬では男役が1着候補馬、娘役が2着候補馬、後は・・・

第3節 宝塚記念が存在する本当の理由とは・・・JRAが宝塚記念に込めた想いとはそれぞれの立場の者がそれぞれの役割を果たし、感動のフィナーレ(レース結果)を演出することです。それは・・・

第7章 JRAと競馬サークル

第1節 馬主、調教師及び騎手との関係・・・コミュニティにはコミュニティ特有の文化(上下関係とかルールなど)が存在します。競馬サークルも例外ではありません。競馬サークルの文化に接すれば競馬が良く分かり楽しくなります。

第8章 JRAの想い

第1節 何故ルールが必要か。そのルールとは・・・大馬主の存在とその他の馬主の違いはただ一つ。それは投資金額(所有馬の総金額)の多寡です。当然大馬主の金額は多いのでJRAはそれに見合った配当(賞金額)を見込んだルールを制定しています。内容は一般の投資案件と同様です。すなわち、大馬主には・・・

第2節 レースの安全確保・・・勝ち馬(1着馬)は原則として1頭、2着・3着馬は同着もありうるので陰陽が選ばれて角2頭存在します。つまり、1着候補馬1頭、2着・3着候補馬が各2頭。こうやって選ばれた5頭が掲示板を確保する訳です。では、それをどうすれば・・・

第9章 言霊の国、日本

第1節 天皇家からJRAへ伝わる秘儀・・・本節はCF9の根幹をなす部分です。口から出た言葉には生命=魂が宿りいずれ現実化する。これが言霊振興といわれるものでJRAではこの文化を最重要視しています。その証拠にレース結果には言霊が反映されています。つまり、言霊を追っていけばその先には的中が待っているのです。

第10章 549の数字

第1節 数霊の秘密・・・9は5と4に分割できる。また3と6にも分割できる。3着候補馬の配列が6対6となった経緯が実に興味深く各語られています。この内容を知ればJRAのクセが良く分かります。

第11章 競馬の種類

第1節 競馬には二種類ある・・・端的に言えばGⅠレースとその他のレースの二種類です。その違いは・・・

第2節 根幹距離と基本レース・・・言い方を変えれば息の入るレースとそうでないレースの違い。その違いとは・・・

第3節 賞と記念レース・・・賞のついたレースは〇〇に関連するレース。記念レースとは〇〇に関するレース。賞のついたレースの勝ち馬には・・・

第12章 レースとゲーム

第1節 競走馬の秘密・・・JRAの登録馬(年間約8千頭)には売買価格の高い馬とそうでない馬がいます。そこには自ずから差異がありそれがレースとゲ-ムの棲み分けを実現させています。内容は・・・

第2節 勝つ馬と[あえて勝たない馬]・・・1頭だけでは競馬は成立しません。フルゲート18頭がいて初めてストーリーが成立します。ストーリーは主役と脇役で構成されます。あえて勝たない馬を見極めれば的中に近づくだけでなく無駄打ちも避けられます。その馬とは・・・

第13章 高配当馬券とストーリー

第1節 A・B二つのストーリーの謎・・・JRAがレースを組み立てるときにAとBの二つのストーリーを作った理由。それは堅い決着と大万馬券での決着をバランスよく演出するためです。競馬からエンターテイメント性を失くしたら誰も馬券を買ってくれません。大万馬券がたとえ当たらなくても馬券を買う身としては気分が高揚します。そのためAストーリーでは・・・、Bストーリーでは・・・。

第14章 何故、超万馬券が出現するのか

第1節 その金は何処へ・・・超万馬券はなぜか選挙が近づくと出現頻度が上がります。あとは皆さんのたくましい想像力にお任せします。馬主はレース結果を事前に知っているか、の問いに対しての答えはノーです。オッズは既定の計算式に則って正確に計算されますが、厄介なことにその数字はある一定の幅に収めないと不正を招きます。どういう風にやるんでしょうかね??

第15章 毎年繰り返されるレース結果とは

第1節 ある種のレースには色が着順を決定する・・・日本は四季を持つ国です。色には季節と方角を合わせ持っています。JRAは言葉ではなくレース結果に色を用いることによってその想いを全国津々浦々にあまねく伝えることを願っています。だから、・・・

第16章 レースタイトルとは

第1節 特別戦に付けられたレースタイトルの不思議・・・メインレースはその日の内で一番売上げの見込めるレースです。ですが目論見は外れることもあります。そんな時、普通、どうしますか?(中略)12Rで時々大万馬券が出現します。その理由は・・・

第17章 レースタイトル、そのテーマと想い

第1節 名前とは何か・・・親が子に名前を付けるときある種の想いを込めて命名します。レース名も全く同じ発想でつけられています。それはレース結果によって自らの想いを全国津々浦々に伝え須(すべか)らく丸く収まるようにとの願いを込めたものです。そうすることでJRAのみならずすべての繁栄がレース結果によって・・・

第18章 レースタイトルの種類

第1節 9つのカテゴリー・・・レースタイトルを9つに分類することは森羅万象に対して子々孫々の繁栄を願う心が込められています。それがレース結果となって表れるのがJRA競馬です。それは出馬表を見れば一目瞭然です。

第19章 一般レースのタイトルとは

第1節 貴方が知らなかった不思議な名前・・・平場戦でも1~8レースと12レースではタイトルの意味合いが異なります。また、レコード勝ちした馬と他のレースの相関関係を知れば勝ち馬候補が容易く見つけられるようになります。そのポイントは・・・

第20章 レースタイトルの表記

第1節 カタカナ、漢字、ひらがなを使い分ける想いとは・・・それはそういった表記(かたかな、漢字、ひらがな)が好きな馬主又は調教師がいるからです。つまり、すべての馬(馬主・調教師)に勝つ機会を公平・公正に提供するためです。突っ込んで言うと・・・

第21章 レースで使用される数字

第1節 本当の意味、そして全てはそこから始まった・・・JRAでは9という数字を最高位と捉えすべてはそこから派生した考え方に基づいています。それが549の源であり、的中への道標となっている訳です。

第22章 指定席(RS)で起用される数字

第1節 何故、9、10、8なのか・・・剣・鏡・勾玉という三種の神器にはJRAの想いも込められています。それが出馬表に反映されるのですが、同時に日本古来からの農耕型社会システムを競馬に取り込んだ頭脳集団に脱帽です。農耕型社会システムと1着・2着・3着入線候補馬との関係は・・・

第23章 ゾロ目の秘密

第1節 発生し易い枠とその理由・・・ゾロ目は条件の変更を意味します。JRAは公平・公正ですのでサークル内に対してもファンに対してもこうやって事前に教えてくれます。佐野先の展開は「簒奪(せんだつ)あらまほしき事なり(徒然草第52段)」というように指導してくれる人が欲しいものですね。

 目次を通じて概要をご覧頂きました。何となく雰囲気だけでもお受け取り頂けたのではないでしょうか。

理論に対する理解はコンテンツを繰り返しご視聴頂けば頂くほど深まりますが、今少し、別の角度から掘下げてみたいと思います。お時間の許す限りお付き合い下さいませ。

  • CF9理論には

    JRAが認める合理的な根拠がある。

    2007年7月26日、CF9が発売された当時、法則が教えるテクニックだけで面白いほど馬券が取れました。今になって思えばその当時、JRAも手探り状態だったのでしょう。
     手探り状態…この時期は3連単がテスト販売されていた頃です。という事は1着馬と2着馬の配列は決まっていたが、3着馬のそれは試行錯誤を繰り返していたという意味です。
    それは3着候補馬の配列に「揺れ」があったことで確認できます。その揺れは大きく3つに分類できたのですが、コレだ!と判断するにはデータが不足していました。
     一方、CF9の発売時期が迫っていたというこちら側の事情もあり、3着候補馬の配列をCF9総帥が[6対6]と決め一方的に公表してしまったのです。
    そして、[6対6]が一人歩きを始めたためJRAも相乗りを決めた事が今日まで続いているという訳です。
     この相乗りをJRAは何故受け入れたか?
    その答を知っているのはJRAだけですが、少なくともCF9では[6対6]がJRAの理念と合致するため、JRAもそれを拒否しなかったからであろうと推測しています。

  • 僚馬・僚友の

    起用法にはレースタイトルと相関関係がある。

    JRAの秘密では全23章の内、6つの章がレースタイトルに関する内容を占めています。レースタイトルは言わばそのレースの名前です。
    平場戦で言えばサラブレッド系4歳上3勝クラスであり、特別戦では東京優駿(日本ダービー)がそれに当たります。
     日本の文化では名前と言霊は切っても切れない関係にあります。それは日本語が表意文字(一つ一つの文字が固有の意味を持っている)だからです。それ故、レースタイトルにも言霊が宿っています。(少なくともJRAは真剣にそう信じています)
     自分の子供に名前を付けるとき、親は細心の配慮をします。同様にレースタイトルはJRAが細心の配慮(わたし達はこれを「JRAの想い」と呼んでいます)をもってつけたものです。
    JRAの想いは出馬表に現れます。
    例えば、ストークステークスのストークとはコウノトリの意味ですが、それは鳥(トリ)です。カタカナも表意文字なので2020年の同レースでスイーズドリームスが勝ち馬になったことは偶然ではないのです。
    因みに、コウノトリの生息地は水田や河川のある里地です。その時の鞍上・浜中俊は同馬に乗り替わって2戦目のレースでそれ以前は一度も騎乗していません。
    同レースで「水」を持つ騎手は他に酒井学騎手だけです。トリ⇒浜のコンビが偶然ではなくて必然と見えるようになればシメタものです。

  • JRA競馬は

    上質な推理ゲームであり、連続ドラマです。

    推理小説には登場人物の紹介と同時に彼らの人となりや背景が描写されます。その他にも場所や季節、乗り物、動物、時刻などなど、様々な要素が事前に提示された上で物語が進行します。
    推理小説を読むとき、誰もがこれらのシチュエーションが物語の伏線であり布石であるという前提で犯人探しに臨みます。推理マニアならずとも読み進めるほどに引き込まれずにはいられませんよね。
     JRA競馬は推理ゲームです。
    タイトルに始まり枠順や配列、馬や騎手および調教師の名前や音節、レースの性格(例えば大きなレースの前哨戦とかトライアルレース又は権利取りのためのレースなど)といった要素が伏線であり布石となって犯人(馬券に絡む馬)を探してゆく、JRA競馬はまさに推理ゲームです。
     JRA競馬は連続ドラマです。
    当日の全レースごとや開催競馬場ごと、レースカテゴリーごとはもとより、東西競馬場間や前年の同一レース間での連続性はJRAの十八番(おはこ)です。
    共存共栄を卑近な例で言えば「受けた恩は同等又はそれ以上の恩で返す」のが世間の常識。JRA競馬での主人公は馬主です。馬(相手役)が変わっても馬主は変わりません。受けた恩を返すには同じ舞台が好都合ですよね。だから、この連続ドラマに最終回はありません。

JRA競馬の秘密(Circle For Nine理論編)の内容

摘   要       内       容
商 品 名  JRA競馬の秘密
商品の構成
  1. 全23章37節:PDF64ページ、音声3時間45分46秒
  2. ダウンロード販売
価   格
  1. 74,500円
支払い方法
  1. クレジットカード(分割払い可)
  2. 銀行振込・郵便振替(一括払いのみ)
  3. コンビニ決済(一括払いのみ)
特   典
  1. GFファイル(製本版・110ページ):競馬大学セミナー(受講料38万円)で受講者に限定配布された現物をプレゼント致します。ここにはそのレースの主導権はどのような馬(騎手)が握り、どのようなレース結果を作るのかについて詳述してあります。(製本版は在庫の都合で先着20名様限定です。)
  2. 製本版は購入後、4営業日以内に発送します。尚、送料は元払い(発送者負担)とさせていただきます。
  3. GFファイル(PDF版)21番目以降のご購入者様にはPDF版でのご提供となります。いずれも非売品ですのでこの機会を逃したら手に入りません。
  4. NBC(Nothing By Chance)の法則(PDF版84ページ):かつて有料で販売していたものです。販売当時のままでお届しますが、法則は不変ですので内容は現役です。目次を紹介しておきます。第一章:JRA競馬を理解するための入り口 第二章:馬券の基本は枠 第三章:仲人理論 第四章:3連単馬券の基本 第五章:単勝的中の法則 第六章:ワイド馬券の狙い方 第七章:レースの種類と取捨選択基準 第八章:JRA競馬はダービー週が大晦日
  5. バージョンアップへの対応:バージョンアップ時には最新版への無償更新を保証します。
本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません。