fade-leftfade-right549の法則教本をご購入頂き、誠にありがとうございました。

【注意】

このページは一度閉じると再び戻ることが出来ません。特別なシステムで運用していますのでキャッシュを削除しても拒否されてしまいます。くれぐれもご注意願います。

このページでご案内する内容は、[549の法則教本]をご購入頂いたお方様に限定してお届けする一度限りの特別オファーです。内容を十分ご理解いただくために、あえて詳細な説明を加えてございます。落ち着いて最後までお読み頂ければ幸甚に存じます。

October 28, 2020

JRA競馬の秘密(Circle For Nine理論編)

【JRA競馬の秘密】は10年前に発売され、当時の競馬ファンから圧倒的な支持を頂いたCircle For Nine(CF9)の理論部分を動画で解説したコンテンツです。当時のマニュアルには概要が語られていただけで、詳細はセミナーを通じた口伝でのみ受け継がれてきました。

インターネット環境が当時とは比較にならないほど発達した今日、口伝を彷彿とさせるツールが雲霞のごとくネット上にあふれています。その中に【ZOOM】というWEB会議用のツールがございます。ZOOMを使って口伝環境を疑似体験できるようにしたのが【JRA競馬の秘密】です。

CF9は理論の裏付けがあって機能するノウハウです。何故ならば、JRA競馬の最上位概念(理念)とそれを根拠とした各種の運用規則を分かりやすく解説してあるからです。もとよりJRAの理念や運用規則が公表されている訳ではございません。しかし、CF9の理論が定説として機能していることは10余年の歴史が証明しています。

百の議論より一つの事実。下記に示した概要を参考になさってみてください。

【補足】ここには[549の法則教本]と重なる目次が散見されますが、[JRAの秘密]はJRAの根幹理論に迫ったもので[549の法則教本]で取上げた内容とは異なります。

第1章 競馬、その高貴なる歴史とは

第1節 競馬の原点と日本競馬史・・・日本中央競馬会(JRA)発刊の正史[競馬小史]には、大宝元年(701年)競馬が朝廷の儀式として、単語の節句に行われたとある。

第2節 英国王室により始められたホースレーシング・・・近代競馬の形態は英国で整えられた。英国ではスポーツオブキングと言い、王族貴族らが所有馬を持ち寄って競馬を行った。

第3節 根岸(横浜)競馬場から始まった天皇家の競馬・・・明治38年(1905年)エンペラーズカップによりそのページがめくられた。明治天皇から菊花御紋付銀製花盛器の下賜を受けて開催された。

第4節 帝室御章典から天皇賞へ・・・京都競馬場3200mと16弁重ね菊、そして9月と重陽の節句とは・・・。

第2章 天皇家とJRA、その深い関係

第1節 天皇家より賜杯を賜ったJRA・・・何故賜杯を・・・?。歴史を伝えるその想いとは。天皇賜杯が下賜された日本最初の競技がJRA競馬。

第2節 英国競馬を範としたJRA・・・それ故、カタカナ表記とアルファベットが混在。

第3節 馬名は何故2~9文字の文字数に定められたのか・・・9は最高位の数のためそれを越えることはタブー。また、1文字では音節にならない。

第3章 何が競馬を必要としたのか

第1節 歴史的には友好と親善・・・西洋文化の呼吸と和合。そして、もう一つが陰陽思想。

第2節 日ノ一族とは?八瀬童子・・・宮中で儀式などに奉仕

第3節 天皇家と鮎、その真実・・・鵜匠は何故式部職に従じるのか。大和路、吉野との深い結びつきとは

第4章 競馬はギャンブルなのか

第1節 株式投資は本当に投資なのか・・・その型絵は英語にあった。investment:投資、specuiation:投機、gamble:ギャンブル。では、競馬は何?

第5章 公営ギャンブルとJRA競馬との違い

第1節 公営ギャンブルは戦後に始まった・・・何故?

第2節 JRA競馬は明治の御世に始まり、現在へと歴史を歩む・・・公営ギャンブルとの違い、その本当の意味とは。

第6章 JRAの根幹とは

第1節 基本理念と鉄の意志・・・1、聖徳太子の想い(十七条憲法と競馬の相関関係) 2、「和をもって貴とすべし」(争いは恨みのもと)を制定した本当の理由 3、恨みは組織を崩壊へと導く。

第2節 レースの安全と公平を保つ・・・競馬であるが故に争わない。それが「交通整理」という知恵で可能となった。

第3節 宝塚記念が存在する本当の理由とは・・・宝塚歌劇団のスター達とその他大勢の乙女達。

第7章 JRAと競馬サークル

第1節 馬主、調教師及び騎手との関係・・・1、農林水産省とJRA 2、JRAと馬主 3、調教師と騎手 4、フリー騎手とエージェント

第8章 JRAの想い

第1節 何故ルールが必要か。そのルールとは・・・大馬主の存在とその他の馬主。 生産者の救済。 投資VSリターン

第2節 レースの安全確保・・・そのために5頭(掲示板に載る馬)が選ばれた。 5頭を選ぶ本当の理由。

第9章 言霊の国、日本

第1節 天皇家からJRAへ伝わる秘儀・・・1、言の葉(コトノハ)とは。 2、音(オン)とは。 3、言霊とは。 4、シュ・ジュ(呪)とは。 5、九字(クジ)とは。 6、九字を切るとは。 7、何故九字なのか。 8、「九」に秘められた真実とは。

第10章 549の数字

第1節 数霊の秘密・・・、九の秘密、そして[5対4]と[6対6]の意味

第11章 競馬の種類

第1節 競馬には二種類ある・・・二種類の競馬が存在する本当の意味。

第2節 根幹距離と基本レース・・・1、根幹距離とは1200m、1600m、2000m、2400m、及び3200m。 2、基本レースとは。

第3節 賞と記念レース・・・賞を冠するレースを勝った馬のその後・・・

第12章 レースとゲーム

第1節 競走馬の秘密・・・競馬にはレースとゲームが存在する。

第2節 勝つ馬と[あえて勝たない馬]・・・1、レースを勝つ馬、勝たない馬。 2、ゲームを勝つ馬、勝たない馬。

第13章 高配当馬券とストーリー

第1節 A・B二つのストーリーの謎・・・1、レースにはAとBのストーリーが存在する。 2、高配当はBのストーリーから(それでもAの役者は残る) 3、AのストーリーにBの役者が絡むと、その結果は・・・。

第14章 何故、超万馬券が出現するのか

第1節 その金は何処へ・・・1、選挙と超万馬券 その数奇な運命 2、ここには書けない秘密の話 3、馬主はそのレースの結果を事前に知っていたのか。

第15章 毎年繰り返されるレース結果とは

第1節 ある種のレースには色が着順を決定する・・・1、何故、色なのか。 2、その歴史的意味。 3、白、黒、赤

第16章 レースタイトルとは

第1節 特別戦に付けられたレースタイトルの不思議・・・1、タイトルレースとノンタイトルレース 2、1R~8Rと9R~12R 何故12Rなのか 3、12Rの存在理由 4、特別戦が9Rから始まる理由

第17章 レースタイトル、そのテーマと想い

第1節 名前とは何か・・・1、レース名と人(馬)生。 2、自然には「名」があり、人にも「名」がある。その真実は 3、想い(名前)を通じて何を願う?

第18章 レースタイトルの種類

第1節 9つのカテゴリー・・・自然(地形)、神話、歴史と記念(人物)、宝石、マスコミ・鉄道、友好親善 その目的は

第19章 一般レースのタイトルとは

第1節 貴方が知らなかった不思議な名前・・・1、タイトルなきレースのタイトルとは 2、レコード勝ちした馬とその相互関係

第20章 レースタイトルの表記

第1節 カタカナ、漢字、ひらがなを使い分ける想いとは・・・1、カタカナレースを勝つ馬 2、漢字レースを勝つ馬 3、ひらがなレースを勝つ馬

第21章 レースで使用される数字

第1節 本当の意味、そして全てはそこから始まった・・・1、549ができた訳 2、初めに「九」ありき(九の存在意義) 3、五が持つ意味とは(掲示板が5着の意味) 4、四が持つ意味(四神、四方位)

第22章 指定席(RS)で起用される数字

第1節 何故、9、10、8なのか・・・1、9(1RS)をはさむ三種の神器 2、ダブルサンドと2着、3着との相関関係 3、その基本理念(農耕社会)と故事

第23章 ゾロ目の秘密

第1節 発生し易い枠とその理由・・・1、18頭フルゲートとゾロ目 2、ゾロ目の連対が持つ史実

【注意】

このページは一度閉じると再び戻ることが出来ません。特別なシステムで運用していますのでキャッシュを削除しても拒否されてしまいます。くれぐれもご注意願います。

目次を通じた概要をご覧頂きました。何となく雰囲気だけでもお受け取り頂けたのではないでしょうか。

真意はコンテンツを繰り返しご視聴頂ければ間違いなく伝わると確信していますが、今少し、別の角度から掘下げてみたいと思います。お時間の許す限りお付き合い下さいませ。

  • CF9理論には

    JRAが認める合理的な根拠が在る

    2007年夏、CF9が発売された当時、法則が教えるテクニックだけで面白いほど馬券が取れました。今になって思えばその当時、JRAも手探り状態だったのでしょう。
     手探り状態…この時期は3連単がテスト販売されていた頃です。という事は1着馬と2着馬の配列は決まっていたが、3着馬のそれは試行錯誤を繰り返していたという意味です。それは3着候補馬の配列に「揺れ」があったことで確認できます。
     その揺れは大きく3つに分類できたのですが、コレだ!と判断するにはデータが不足していました。
     一方、CF9の発売時期が迫っていたというこちら側の事情もあり、3着候補馬の配列をCF9総帥が[6対6]と決め一方的に公表してしまったのです。そして、[6対6]が一人歩きを始めたためJRAも3着候補馬の配列として認めざるを得なくなったという次第です。
     この判断をJRAは何故受け入れたか?
    その答を知っているのはJRAだけですが、少なくとも我がCF9総帥にはJRAの根幹理念に依拠する確たる根拠があっての判断であり、JRAもそれを拒否しなかったのは判断の根拠に合理性があったからではないかと推測しています。

  • あわや

    外部広報協力者に・・・?!

    これ、一体何のことかと訝(いぶか)しく思われますよね。
    結論から申しあげると、発売してから暫く(1年~2年)後にCF9に対して広報協力への秋波が送られてきました。
    但し、秋波ですからこちら側の勝手な思い込みと言われればそれっきりの話ですが。
     しかし、火の無いところに煙は立たないのも事実です。だからと言って、何処から?誰から?などと野暮は言いっこなしでお願いします。
     それで、その後はどうなったか。
    今日、心ある競馬ファンの方々に向けてCF9の理論とテクニックを余すことなく公開していることからご賢察下さいませ。

  • 自由に

    馬券を買える身分の方がいい!

    競馬サークル構成員は原則として馬券を買えません。唯一の例外は馬主。
    飽くまでも外部広報協力者と言う立場ならば馬券を買うことは許されるでしょうが、そこには自ずと制約が付いて回ります。
     考えてもみて下さい。協力者の立場で得た情報、或いは逆に、協力者の立場で発信した情報を基に気安く馬券を買えますか?(買ったらどうなりますか?)
     つまり、外部広報協力者になるということは自由に馬券を買うことが出来なくなるということなのです。
     窮屈な思いをするより、自由に馬券を買える身分の方がどれだけ幸せか。

  • 競馬の女神は

    執着心をあざ笑う(ことが多い)

    馬券を取ることを目的に[予想]しても的中しません。百歩譲って、的中しても収支トントンかトリガミの憂き目を見ることの方が多いかと。
     我が塾生さん達やわたし達スタッフの馬券履歴をアンケート調査したことがあります。
    その結果、「このレース簡単に取れる、これしかない」と自信満々で買った馬券には「カスリ」が多かった。
     買い目は勿論100%、549の法則通り。ところがレース結果は別のストーリーで決着し、こちらも当然549の法則通りの配列でした。
     思い込み、決め付け、慢心、執着などギンギラギンの構えで臨む馬券は的外れではないものの、不思議なことに何故かカスってしまうんです。「おとり馬券」に引っ掛かかってしまう理由がここにあるような気がします。
     競走馬ならブリンカーをつけると好走する場合もあるでしょうが、馬券検討にブリンカーは大敵です。取れていた馬券もカスって臍(ほぞ)を噛むことになり兼ねませんから。

  • 微笑みは

    競馬を楽しむ心に返してくれる(ようだ)

    わたし達がたどり着いた的中への対策は一つ。それが[競馬を楽しむ]こと。一見、あさっての方向から話をしているように聞こえますが大真面目です。
     ここで申し上げている[競馬を楽しむ]ことの真意は、[目標>目的]という数式で現すことができます。馬券作戦にかかわる目標と目的の詳細については動画でお伝え済みですのでここでは触れません。
     その代わり、具体的なJRA競馬の楽しみ方をご披露させて頂きましょう。
    例えば、一つのレースでA/Bストーリーが存在したり、ガチンコレースと非ガチンコレース(ゲーム)が実在していることは証明済みです。その上で、特別レース名解説の文面と当該レースの出馬表の相関関係などCF9が明らかにしたJRA競馬の特質を使って入線馬(1着から3着まで)を推理する。そして結果は後から付いてくる(という姿勢)。
     この流れ(姿勢)で[予測する]作業をわたし達は[競馬を楽しむ]と申しあげているのです。
     CF9が提供する549の法則とその根拠となる理論(JRAの秘密)は[競馬を楽しむ]ためのベストツールと自負しています。スポーツ紙や評論家のコメントなどでは[予想]は出来ても[競馬を楽しむ]ことは出来ませんから。

【注意】

このページは一度閉じると再び戻ることが出来ません。特別なシステムで運用していますのでキャッシュを削除しても拒否されてしまいます。くれぐれもご注意願います。

CF9が辿った波乱(?)の歴史、いかがでしたか?「JRA競馬は天皇家の競馬」と公言して憚(はばか)らないCF9としては、ご壌位に伴う令和の御世が恙無(つつがな)くスタートしたのを機に僅か10余年の歴史ではございますが時間の流れに埋もれがちな事実を公開させていただきました。

あとは、あなた様のご判断にお委ね致します。願わくば、一緒にJRA競馬を楽しんでいけたら・・・と願っています。cross my fingers for you.

         JRA競馬の秘密(動画版)のご案内

摘  要     内      容
商品名
  • JRA競馬の秘密(動画版)
商品の構成
  • 全23章37節(総録画時間 3時間45分46秒)
  • 媒体:動画(MP4)及び音声(MP3)
  • ダウンロード製品
価格及び

支払い方法

  • 149,000円(一括払い) ⇒ 74,500円(50%OFF)
  • 分割払いをご希望の場合:一旦一括払いで決済した後、「あとから分割」払いに変更できるカード会社もございます。お手元のカード会社へ事前に確認されることをお勧めします。
  • 銀行振込みの場合:一括払いのみで分割払いには対応していません。
特別限定特典
  • 本ページ専用のクーポン(50%OFF)を発行させていただきます。クーポンは自動的に作動するよう設定済みです。
  • circle for nine(正本)の理論部分をPDF化ししてお譲りします。正本が残っているだけでも奇跡です。
  • WEBセミナー:549の法則教本が販売された当時、14,800円で別途販売されていた動画コンテンツも受け取っていただきます。因みに、6タイトル、総録画時間300分14秒の大作です。
  • バージョンアップ対応:将来、バージョンアップが行われた時には最新版への無償更新を保証します。
緊急追加特典

(非売品)

  • 相関の法則:PDF52ページ、動画47分10秒
  • 緊急追加の理由:549の法則は出馬表で意図的に配列された入線候補馬を特定するテクニックです。相関の法則は更に一歩進んで1着、2着、3着馬それぞれの相互関係、つまり、出馬表上の相関関係を解き明かした法則です。益々巧妙化するJRAです。無駄打ちを減らしてピンポイントの買い目を導き出したり、買い目金額に強弱をつけたりするための必須アイテムが相関の法則です。是非入手してください。
  • GFファイル:競馬大学セミナー(38万円)で配布された現物そのものをプレゼントいたします。ここには特別レース名解説には記述されていない「裏のレーステーマ」が公開されています。
  • 緊急追加の理由:今日では熱心な質問をいただく方への限定サービスとして扱っている希少な内容です。JRA競馬の秘密(動画編)をご検討のあなたを熱心なお方様とお見受けし、プレゼントさせていただきます。但し、現品は数に限りがございます。手元不如意になった時点でPDF版に差し変えますので予めご了承方、お願いいたします。

【お知らせ】

申し訳ございませんが、銀行振込みの場合には振込み手数料はお申込者様のご負担となります。

Paypalでは通常のカード決済に加え銀行振込みも可能となっています。「クレジットカードまたはPaypal」から進んでいただくと口座登録など簡単な手続きを1回行うだけで随時ご利用可能となります。

手数料など全て無料ですので、下記内容を参照の上、是非ご検討下さいませ。

お名前 必須
メールアドレス 必須
郵便番号 必須
都道府県 必須
市町村区 必須
それ以降の住所 必須
お支払い方法 必須


銀行口座からの自動引き落としもOK!

 

Paypalを利用すればお客様側の負担0円で指定銀行からの振込み決済が可能です

銀行振込みのご利用時には利用可能な銀行での事前の口座開設が必要です。

万一、利用可能な銀行に口座を開いていない場合には、この際「ゆうちょ銀行」に口座を開設されてはいかがでしょうか?日本全国の郵便局で開設できますので便利です。

【お申し込み】をクリックすると

Paypalの確認画面へ遷移します。(右図参照) 下部の「銀行」を選択して【続行】をクリックすると登録画面へ遷移します。

登録作業は1回でOKです。口座情報などを手順通り登録しておけば、あとは自動的に処理してくれます。(Paypalは安心できる決済システムです)