JRAの秘密をご購入頂き、誠にありがとうございました。感謝のプレゼントを受け取って下さい。

【注意】

このページは一度閉じると再び戻ることが出来ません。特別なシステムで運用していますのでキャッシュを削除しても拒否されてしまいます。くれぐれもご注意願います。

このページでは、CF9のテクニック編【549の法則教本】と同理論編【JRAの秘密】共々ご購入していただいたあなたに感謝を込めたプレゼントをご用意させて頂きました。詳細は下記で・・・

October 28, 2020

GFファイル講座を毎週お届けします。

GFファイルとは特別セミナー[競馬大学]でのみ配布された貴重な資料であることは既述の通りです。この冊子にはJRAがレースに込めた[想い]を明らかにし、それを的中馬券に繋げる方法が解説されています。

549の法則の肝である馬名、騎手名、調教師名は10年前とは様変わりしています。(勿論、武豊騎手会長のようなベテランも健在ですが…)JRA競馬は毎週走ります。そして、JRAは変化を好みます。[想い]の根幹は不変ですが、レースを構成する要素は(例えば外国人騎手の増加など)年々歳々変化しています。

JRAの変化に対応して進化するのが549の法則です。GFファイル講座は進化し続ける法則をCF9渡辺総帥自らが直接ご伝授申し上げるサービスです。

  • 1

    馬主経済は出馬表に現われる。

    一般に競馬解説者の予想とその根拠には調教時の調子、その馬の過去のレースでの評価、血統、対戦相手の強弱、枠順(内か外か)などの要素を総合した結果、解説者個人の見解(相馬眼など)を加味して◎○△▲などの印が打たれます。
     ぶっちゃけ、今までのあなたならこれらの印やオッズ(数字)、TM(トラックマン)のコメント(取材記事)などを参考に買い目を決めてこられたはずです。
    そして、これこそが「本命中心・多点数馬券」の元凶ですよ・・・とイの一番に申し上げてきました。
     JRA競馬ではサラブレッドが走るのではありません。【馬主の意向を背負ったサラブレッドが走る】のです。
    なので、一般の競馬解説者がやっているような「馬を観て(観察して)」買い目を決めるだけでは片手落ち。
     ところで、あなたも549の法則を初めて知った方とお見受けします。
    そこで、結論から申し上げると、出馬表(レーシングプログラム)にはJRAの想いが反映されています。JRAの想いには馬主の意向も含まれます。それが出馬表上の枠順・配列に現われる・・・と言うのが549の法則が主張する内容です。
    そして、その枠順・配列は549で解き明かすことができます。
     出馬表から馬券に絡む入線馬を特定するにはJRAの想いがどこにあるかを度外視して観ると臍(ほぞ)をかむことになります。

  • JRA競馬にはレースとゲーム(というレース)がある。

    549の法則を使うと1着に限らず2着・3着候補馬が何頭も出てきて絞り切れない。こんな苦情を沢山頂戴します。
    これは549の法則を使う際、誰もが例外なく突き当たる壁です。
    原因は「549の配列、つまりテクニックから入るから!」それだけです。
     前項でも述べましたが、JRA競馬で本命中心の馬券で良しとするならともかく、万馬券とは言わないまでも相応の美味しい馬券をゲットしようとするならば、馬主経済的からの視点は外せません。
     ただ、JRA競馬の全レースが馬主経済の影響下にあるわけではありません。
    因みにGⅠレースはいわゆるガチンコレース(だから馬券は取り辛いのです)。何故なら、GⅠ馬=種牡馬つまり「馬の繁殖・育成」というJRAの存続意義にも直接かかわりますのでJRA側としても絶対に譲れない一線でもある訳です。
    なので、GⅠ戦に関してはJRAは馬主に対しても掛け値なしのパフォーマンスを求め、そこには妥協の余地はありません。(馬券が取り辛い理由・・・お分かりですよね)
     ところで、世間の耳目がGⅠに注がれている中で(塾生を含む)プロの馬券師が裏開催の競馬で美味しい馬券をゲットしているのをご存知ですか。
     繰り返しますが、JRA競馬には(種牡馬決定戦に代表される)レースと(地元サービスを目的とした)ゲーム(というレース)があります。
     馬券を取るなら当然●●●でしょう♪

  • 3

    片発飛行と双発飛行

    セスナ機は単発エンジンで飛びます。なのでエンジントラブルが発生するとグライダー宜しく滑空飛行して難を逃れる(殆どは墜落しますが・・・)しか手がありません。
     ところが、2発のエンジン、つまり双発エンジンを備えている飛行機は一方が故障してももう一方のエンジンだけで安全に飛行する事が可能です。
    549の法則も双発エンジンを積んだ飛行機と同じ理屈で作用します。
     つまり、片発(テクニック・549の配列)だけでも的中(飛行)は可能です。しかし、片発飛行では安定した飛行(的中)は望めません。
     549配列が片発エンジンとするならば、もう一方のエンジンがCF9理論です。
    つまり、配列を読み解く549配列とその裏付けとなるCF9理論という二つのエンジンが一体となったものが549の法則なのです。(通常、549の法則と称しているのはこの二つを含んでいることを前提としています)
     ここでは【549の法則】は出馬表の枠順・配列を読み解くテクニック(549の配列)とCF9理論と呼ばれる根本概念で構成されている・・・とご理解頂ければ結構です。
     GFファイルでは一つのレースをテクニックと理論のみならず、渡辺総帥の[感性]も加えたレース解説を行っています。

  • 人の行く裏に道あり花の山

    この格言はもともと、投資の世界での格言です。
    ここでこの格言を持ち出したのは、やり方によってJRA競馬は投資対象になり得ると言いたいからです。(海外競馬や地方競馬は対象外です。)
     振り返ってみましょう。
    あなたが買っていた今までの馬券には1着には1着としての(2着には2着としての)確たる根拠があっての馬券でしたか。(答は言わずもがな・・・ですよね)
     それより、軸は2着までに入線すればOK、相手は手広く押さえておこう。念のため縦目も・・・精々こんなところでしょうか。
    その結果、例えば馬連で6~9点ほどの買い目となりオッズは一桁台から50~60倍台(あって100倍台)均等買いすればトリガミのリスクも・・・
    このような買い方ではギャンブルといわれても反論できませんね。
     本項の冒頭でJRA競馬は投資対象になりうると言いました。
    但し、やり方によっては・・・という前提付きですが。そのやり方を知るにはJRA競馬にあって地方競馬にないものを探せば答えが出てきます。
     (クイズをやっている訳ではないので先に進むと)答は、歴史(文化)です。
    JRA競馬の起源(ルーツ)は701年(大宝元年)まで遡ります。一方、地方競馬のそれは戦後、つまり70年そこそこの歴史。
    しかも、地方競馬の目的は戦後の復興資金集め。JRA競馬の目的は馬の改良増殖。
     両者の違いは他にも指摘できますが、ここでは切り口が投資ですのでこれで十分。
    焼け野原となった国土を復興するにもお上(国庫)には資金がない。そこで手を挙げた有力自治体に競馬開催を認めた。これが地方競馬のルーツ。
     一方のJRA競馬では、(JRA発行・競馬小史より)
     701年 (大宝元年)競馬が朝廷の儀式として、端午の節句に行われた。
     1093年(寛治7年) 京都賀茂神社で祭典競馬を催す。
              ※今日でも上賀茂神社の賀茂競馬(くらべうま)として引き継がれている。
     では結論を急ぎましょう。
    JRA競馬には歴史の積み重ねと文化の継承があります。これらを一つずつ解きほぐしていくとその先に見えてくるもの(根拠)があります。
     業績やファンダメンタルズのいい企業の株は買いですよね。何故なら買いオペを入れる根拠が明確だから。
     JRA競馬の各レースでは勝つべくして勝つ馬には明確な根拠があります。
    勝つべくして勝つ馬に明確な根拠があれば、その馬は買い!ですよね。GFファイルでその辺の呼吸を会得して下さい。

  • 5

    インプットとアウトプット

    ここではインプットを知識(情報)の吸収、アウトプットを知識(情報)の発信と定義します。
     その上で、馬券をゲットする最短で最良の方法を申し上げます。それがアウトプットする事なのです。
     知識とか情報などと大上段に構えられたらビビッてしまいますが、何のことはない「質問」する事です。つまり、(それについて)自分は知りません、誰か教えてくださいと質問する事も立派なアウトプットです。そうすれば、塾生専用掲示板などを通じて必ず回答が返ってきます。
     幸いにも549の法則に関する点では全員が初心者です。だから、耳偏(ミミヘン)に心=恥は忘れましょう。あなたの内なる心に「今更こんなこと聞くなんて俺様の沽券に関わる」なんて意識が巣くっていたらサッサと捨てちゃいましょう。
     コト左様に、アウトプットには勇気が要ります。その点、インプットは気楽なモンですよ。ただひたすら聞いていればいいだけですから。しかし、知識や情報を幾ら溜め込んでもクソの役にも立ちませんよ。
     インプットしたものにあなたの色(感想とか肯定・否定の意見など)をほんの少しだけ足してアウトプットする・・・これがコツです。
     人は他人の言ったことに対して無頓着なので一過性の記憶に留まるだけでいずれ忘れてしまいます。ですが、自分が言ったことに対しては半永久的な記憶として残ります。そして、それが出馬表とにらめっこしている時ビンゴ!の鐘を鳴らしてくれます。(これは経験した者にしか分からない快感です)

              GFファイル講座のご案内

適 用        内  容
   
商品名  GFファイル講座
   
特 徴
  1. 参加者層と投資金額が多い、従って紛れがおき難い重賞レースを中心に、GFファイル独自の視点から入線候補馬を選び、同時にその根拠も明示します。
  2. 結果はGFファイル講座専用ページへ掲出します。
価格と内訳
  1. 登録料・・・8,000円/1回 ⇒ 本ページからの申し込みに限り無料
  2. 月間課金制度・・・月額12,000円 ⇒ 本ページからの申し込みに限り3ヶ月間の無料期間を設定しています。継続される場合には4ヶ月目以降、月額3,900円(8,100円割引)でご利用頂けます。
  3. 締切日・・・申込日を起点として一ヵ月単位で締め切ります。
  4. 更新と退会・・・翌月への継続は自動更新です。退会手続きはご自身で行っていただきます。退会手続きの方法はこちら>>>(新しい窓で開きます)
感謝のプレゼント

注意事項

  1. 3ヶ月間の無料体験期間を感謝のプレゼントとして設定させて頂きました。無料体験期間中の退会は自由です。但し、退会手続きはご自身で行って頂きます。また、自動継続時には4ヶ月目から3,900円(8,100割引)/月額でのご利用となります。
  2. コースの継続、退会は随時自由に行えます。但し、退会時には自動継続課金を解除する手続きをご自身で行っていただく必要がございます。解除方法の動画(令和元年5月1日現在)はコンテンツに同梱してございます。
  3. 一旦課金された料金は、理由の如何を問わず返金できませんのでご了承願います。
  4. 一旦退会後、再入会される場合には登録料金(8,000円)が発生しますのでご注意下さい。(再入会時には月額課金への8,100円割引の特典は適用されません)

 

【注意】管理システムの都合上、クレジットカードまたはPaypalのみでの決済とさせていただきます。お申込みボタンをクリックすると【登録料0円、無料期間3ヶ月間、4ヶ月目以降3,900円適用済み】の確認画面に遷移します。

お名前 必須
メールアドレス 必須
郵便番号 必須
都道府県 必須
市町村区 必須
それ以降の住所 必須
お支払い方法 必須